本気で痩せたいならダイエット外来へ行こう

先生

記事一覧

原因と主な治療方法

眠る人

睡眠時無呼吸症候群は、肥満やストレスにより寝ている間に上気道が狭められることが原因です。そのため予防や改善には、肥満対策やストレス対策が必要となります。検査は、鼻に取りつけて寝るという機器でおこなわれます。治療も、やはり機器を鼻に取りつけ、そこから上気道に陽圧をかけるという方法でおこなわれています。

» 詳しく読む

本気でやせるなら病院へ

メジャー

ダイエットを何度も繰り返して、何度も失敗している人がいると思います。本気で痩せたいと思っているなら、病院へ行くこともダイエットの近道になります。どうして病院なのか。それは、ダイエット外来があるからです。病院でダイエットというと、ピンとこないかもしれませんが、ダイエット=肥満=生活習慣病と考えると、病院へ行くこともおかしなことではないと思います。では、ダイエット外来ではどんなことが行われるのでしょうか。1つは、体質や生活習慣を買えるための治療です。食欲を抑えたり適度な運動をすることで基礎代謝をあげます。もう1つが、脂肪吸引や脂肪溶解注射(メソセラピー)などの施術による治療です。医師から指導を受けることで、一人では挫折しがちなダイエットも成功しやすくなります。

ダイエット外来に通ったとしても、自分に痩せる意思がなければ成功することはありません。ダイエットを成功させるためには気をつけたいこともあります。たとえば、ダイエットをしている人は、甘いものが好きな人も多いはずです。ダイエット中は、甘いものはすべて絶つ、という極端なことをすると逆にストレスになってしまいます。ストレスは、ダイエットの大敵です。ストレスをためて、我慢しきれなくなって暴飲暴食をしてしまうという経験もあるのではないでしょうか。食べすぎはいけませんが、最近は低カロリーでも甘くておいしいお菓子も販売されているので、上手に取り入れることで、ストレスを感じることなくダイエットを続けることができます。また、周りにいる人を巻き込むことも大事です。ダイエットをすると宣言をしておけば、食べ物をすすめてくることもないでしょう。ダイエットは長期で続けるものなので、周りの人の協力は必要になります。また、ダイエット外来ではカウンセラーがいるところもあります。メンタルケアがあると、くじけたくなるときでもサポートをしてもらえて心強いです。

医療機関の選び方

男の子と先生

伊丹市内の小児科クリニックは検診と予防接種にも対応しており、アレルギー体質の子供も適切な治療が受けられるでしょう。駐車場やキッズルームが完備しているのが魅力的であり、地域の医療機関との連携もしっかりとしているのが人気の理由です。

» 詳しく読む

合理的に病院を見つける

診断

浦安は夜間診療を行っている医療機関がしっかりと効率化されているので、快適に夜間診療を受けることが出来ます。ですが医療機関の数が多いので、自分に合った病院をアプリや情報サイトにおいて探して、合理的に夜間診療を受けましょう。

» 詳しく読む